ShiftMAX

販売管理・勤怠管理

メーカー:KYODOU株式会社

課金単位:月額販売
価格:初期費用 50,000円(税抜)
月額基本料金 15,000円〜(税抜)
一人当たり300〜500円(従量課金制)

様々な場所や打刻機からの打刻データをクラウド上で一元管理

豊富なExcelテンプレートを選んですぐにスタート

自社ノウハウが詰まった既存のExcel勤怠ファイルも流用可能

今注目の「クラウドExcel」勤怠管理!タブレットでらくらく打刻。クラウドExcelでらくらく管理。

Shift MAX(シフトマックス)は、使い慣れたExcelがインターフェースのクラウド型シフト・勤怠管理システムだ。入出力をExcelで行い、 管理や処理をクラウド化したハイブリッドなシステム。クラウドとExcelの良さを兼ね備えた製品です。

Excelはインターフェースなので、自社で使いやすいように項目を増やす・変更する、色を付ける、サイズ調整するといった操作が簡単・自由に行えます。 操作イメージとしては、Excelのファイルを開き、ボタン1つで最新の情報に更新。入力後は、ボタン1つでクラウド上に最新の情報をアップデートし、 簡単に社内で共有することができる…という流れです。また、ネットワーク接続できない場所でも通常のExcel同様に作業が可能。 ネットワークに接続できる時にアップデートすれば問題ないという点もShiftMAX(シフトマックス)の特長といえます。
なお、このShiftMAX(シフトマックス)の開発秘話が、2012年9月24日発売号の日経ビジネスにも掲載されました。

シフト・勤怠管理の効率化に

現在、シフト・勤怠管理を「Excelを使って行っている」という企業は多い。しかし、複数の部署や拠点、正規/非正規社員が混在し、 入れ替わりが多い現場では、このような管理方法では手間がかかるし、ミスの原因にもなりかねない。 こうした課題に「SaaSの活用」は効率的だが、現場では従来とは異なる操作を覚えるのは負担となる。

使い慣れたExcelの操作なので安心!

Excelで操作できるリアルタイム勤怠管理システム「Shift MAX(シフトマックス)<ハイブリッド型シフト&勤怠システム>」は、 一般的なSaaSのようなWebブラウザへの入力ではなく、Excelに入力した情報をワンクリックでクラウド上にアップデート/更新できる。 つまり、ExcelがWebブラウザのような役割を担っている。

主な特長

シフト作成

現在使用中のExcelのシフト表と同じように使える。新たな操作を覚える必要がないので、教育などの負担を軽減。

勤怠管理

出勤報告の受付も自動で対応。異常発生時にはアラートが上がる。遠隔地に出勤するスタッフでも、容易に監視が可能だ。

勤怠処理

Excelにて作成したシフト表をベースに管理が行える。
シフト変更や実績確認などの日常処理は、自動計算されたデータをチェックすれば完了。スタッフの勤怠情報が一目瞭然。

勤怠集計

日常処理により自動更新されているので、締め日は最終チェックのみでOK。給与ソフトへのデータ移行がスムーズに行える。

価格情報

使用料金は、月額で1人あたり324円〜(税込)という価格帯。低コストで始められ、必要に応じて拡張することも容易に行える。

資料ダウンロード

Shift MAX事業部
03-6280-7015


SaaS・クラウド全般に関するお問い合わせを受け付けております。
こちらのフォームからいただきましたお問い合わせには、原則2営業日以内にご連絡
差し上げます。

iDATEN(韋駄天)SaaSplats 無料体験版はこちら

取次代理店について
弊社が取り扱っている様々なSaaS⁄クラウドサービスの取次代理店を募集しております。

詳細はこちら

取次代理店申し込みフローはこちら

SaaSベンダー募集
iDATEN(韋駄天)SaaSplatsでは、貴社のSaaS/クラウドサービスを掲載頂けるSaaSベンダー様を募集しております。

詳細はこちら

関連サイト
  • iDATEN(韋駄天)EX2
  • ハコクラ
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス Powered by DIS
  • DIS mobile


Back to Top